フォト

働いているところ

他のアカウント

Twitter

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« やらまいか気質 | トップページ | 車の運転は上手くありたい »

2009年8月17日 (月)

仕事は楽しいですか

終業時にデスクを片付けて帰るのがいやでいやでしかたなかった。
次の朝、一番で出社したかった。
休暇や休憩を欲しいと思わなかった。
本当に仕事に興味を持っている人間とはそういうものだ。

チェンジ・メーカーズ   モーリー・クライン (著) 伊藤 真 (翻訳)

.

.

「このごろどうされていますか」

「毎日家に居て、やることがなくて困っていますよ」
「絵はいかがです」
「前ほどはおもしろくなくなっちゃった」
「ゴルフは」
「これもおもしろくない」
「じゃ 何がおもしろいんですか」

一瞬の間を置き あなたはわたしの耳に口を寄せ ささやいた

「仕事 本当におもしろいのは仕事だけ」

稲妻となって 私を打つ言葉であった

社長を引退した本田宗一郎氏の城山三郎氏との会話
俺の考え (新潮文庫) の解説から引用

.

.

はたらくことは生きることだ。わたしは生きることを愛している。

チャールズ・チャップリン

チャップリン―新しい喜劇を確立し、世界中の人々に希望と笑いをもたらした映画監督・俳優 (伝記 世界を変えた人々)

.

.

あたりまえのことだが、仕事が楽しいということは理想的な状態だ。
というよりも本来そうでなければならないと思う。

しかしながら、心から楽しんで仕事をしている人は世の中にどれほどいるだろうか。

「いまの仕事に魅力を感じない」
「仕方なしにやっている仕事だ」
「自分に合っているとは思えない」
「上司が評価してくれない」
「人間関係が合わない」
等、仕事だけでなく、会社や人間関係で嫌なことと、ゴッチャになっている人もいるだろう。

どうしても嫌だったら辞めれば良いと思う。
嫌々やるのは、自分にはもちろん周りの人にとっても良くない。

ただそれは、いまの仕事に全力を尽くしてみた上でのことだ。
いまやっている仕事に対して、「これ以上は絶対に無理だ」と言えるくらいやったことがあるだろうか。

そもそも仕事がおもしろくないのだから、頑張れるわけが無い、という意見もあろう。

しかし、

たとえ単調な仕事だとしても
「いまよりも早くやるためにはどうしたらいいか
「もっと品質を高めるためにどうしたらよいか」
「もっと成果を上げるためには・・・」
等々
工夫する余地は必ずあるはずだ。
頭も身体もフル回転させて取り組んでみる。

その一方で、その方法を考えるために勉強をしたり、本を読んだり、人に教えを請うたりすることも必要になってくるだろうから、それも一所懸命にやる。

その結果、「成果」を上げられるようになってくる。
また、自分の成長も実感できるようになってくる。
結果を出していけば、周囲の見る目も変わってくる。
自分自身を誇りに思えるようになってくる。
そんな中で、楽しさも見つけられるはずだ。

さらに一方で、自分の仕事が、「誰に」あるいは「社会に」どのように役に立っているかを考えてみる。
基本的に、世の中の役に立たない仕事というものはない。
無ければ困る、というものもあるし、それがあることによって便利になる、豊かになる、幸せになれる、というものもあるだろう。
自分の提供する製品や商品、サービスを使うお客さんやユーザーはどんな人たちなのだろうか想像してみる。
自分の仕事が役に立っているのだというイメージは、やりがいにつながるはずだ。

一時期だけではなく、ある程度の期間はそれを続けてみる。

そうしてやってみても、仕事がおもしろくならない。
あるいは、
成果を上げたのに会社が評価してくれない。
というのであれば、仕事や会社を変えるべきかもしれない。

まずは、一所懸命働いてみよう。
国内でも世界でも、環境やさまざまな事情で、働きたいのに仕事に就けないという人は少なくない。
働くことができるというのはそれだけでも幸せなことなのだ。

精一杯仕事をして、一日の終わりに「今日もよく働いたな」「いい仕事をしたな」と思えることは、とても素敵だと思う。

« やらまいか気質 | トップページ | 車の運転は上手くありたい »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仕事は楽しいですか:

« やらまいか気質 | トップページ | 車の運転は上手くありたい »