フォト

働いているところ

他のアカウント

Twitter

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« モチベーション | トップページ | 人生に必要なものは »

2009年8月20日 (木)

考えるな。感じろ。(Don't Think. Feel!)

私が小学校の頃、ブルース・リーが大流行しました。
かなり多くの男子が駄菓子屋で売っていた、プラスチック製のヌンチャクを学校に持って行って、休み時間中に振り回していました。
クラスに一人くらい木製のヌンチャク(だいぶ値段が高い)を持っているやつがいてうらやましかったものです。
そのうち、ヌンチャクで怪我をするやつとか出てきて禁止令が出されましたが。

さて「考えるな。感じろ」(Don't Think. Feel!)というのは、ブルース・リーの映画「燃えよドラゴン」の中(だったと思う)のセリフですね。
最近になって、なるほどな。と思える言葉です。
人生、そこそこ生きてきて、さまざまな経験をしてくると、「直感がものを言う」ところがあると思います。
「理論的にはおかしくないはずなのに、何故か引っかかる」と思っていたらやっぱり「穴」があったとか、「これは絶対に行ける」と思える。と言うようなことです。
全部が、ということではありませんが、その確率が格段に高くなってきたように感じます。

よく第六感とか言いますが、私は「感(勘)」とは、決して神秘的なものではなく、起きた事象に対して自分の頭の中にあるすべての知識と、いままでの経験との照会を瞬時に行うことなのだと考えています。
ただ「考えずに感じられる」という域には、相当の経験と努力の上で達せられるものだと思います。

ブルース・リー氏のは、寸止め(相手に当たる前に止める)ではなく、実際に打ち抜く空手での訓練や試合の中で培われたもので、日々の練習も、ものすごい量だったそうです。

鍛錬を積み重ね、「感じる」域に達したいと思います。

« モチベーション | トップページ | 人生に必要なものは »

やる気が出てくる話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 考えるな。感じろ。(Don't Think. Feel!):

« モチベーション | トップページ | 人生に必要なものは »