フォト

働いているところ

他のアカウント

Twitter

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ジッパ・ディ・ドゥー・ダー(Zip-A-Dee-Doo-Dah ) | トップページ | メルセデス・ベンツのCM 'Sorry' »

2013年5月27日 (月)

いのちとはあなたが使える時間のことです

昔、ある村に悪魔がやってきて、

「今晩、この村にあるものすべてを俺がもらっていくぞ」

と言ったそうな。

「ただし、悪魔にも情けはある。一人につきひとつづつだけは残してやろう」

とも言ったので、
村人たちは、「俺は金だ」「私は着物だ」「宝石だ」「食い物だ」と口々に叫んでそれを抱きしめて寝たのだけれど、翌朝になってみると、たった1人を残して、誰も村からいなくなってしまったそうです。

そうです。残った1人以外は、最も大切な「いのち」を残してもらうことを願わなかったからです。
どんな財産も、いやこの世にあるすべてのもの何であっても、死んでしまえば、無いと同じですからね。

私もそうですが、多くの人は、いま生きているのことをさほど不思議だとは思わず、当たり前だと思っているので、普段はその生命の大切さを省みることも少なく、いざ事故にあったり、危険な目にあったり、大きな病にかかったりして初めてその大切さを噛み締めるというものではないでしょうか。

「時間」についても同様です。

「いのち」と同じように、あるのが当たり前のものだからと、その大切さを意識しないで無駄に費やしてしまう事が多くはないでしょうか。

しかし「時間」とは「いのち」と同じように最も大切なものなのです。
なぜなら「いのち」とは「時間」のことであり、厳密に言えば「その人が持っている時間」のことだからです。

生まれてから死ぬまでの時間のことを「寿命」と言いますが、まさに「時間」とは「いのち」のことなのです。

だから「時間」をどう使うか、ということは、「いのち」をどう使うか、ということであり、「どのように生きるのか」ということは「どのように時間を使うか」と同義です。

明治維新の頃の志士たちは、その多くが若くして亡くなっていますが、その生き様は心を打ちます。

短いながらも、その時間を、自分の名誉や金といった私利私欲のためではなく、純粋にこの世の中を素晴らしいものにするという志のために使ったからですね。

どのように時間を使ったかが、その人の人生になるのだということをあらためてしっかりと自覚しようと思います。

.

今年102歳になられる、聖路加国際病院理事長の日野原重明先生の書かれた「いのちの授業」という本は、子ども向けに書かれた本ですが、本の帯に「いのちとはあなたが使える時間のことです」とある通り「いのちとは何か」「いのちをどう使うのか」といったことが書かれているとても素晴らしい本です。


「自分はどのように生きるべきなのか」ということは、子どもよりも、実は大人になってからのほうが悩むことが多いのではないでしょうか。
生き方のヒントを与えてくれる本です。

関連する記事
なんのために生きるのか(アウトプットと貢献)

« ジッパ・ディ・ドゥー・ダー(Zip-A-Dee-Doo-Dah ) | トップページ | メルセデス・ベンツのCM 'Sorry' »

やる気が出てくる話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いのちとはあなたが使える時間のことです:

« ジッパ・ディ・ドゥー・ダー(Zip-A-Dee-Doo-Dah ) | トップページ | メルセデス・ベンツのCM 'Sorry' »